そろそろ肩の荷をおろしませんか?


手塩にかけて育ててきた会社・・・

会社はあなたにとって大切な子供のような存在です


しかし・・・

そんな我が子を手放さなければいけない時が、刻一刻と迫っています


どんなに早くても2ヶ月はかかってしまう会社清算

実は・・・

それをいとも簡単に、あなたの手を煩うことなく手早くやれる方法があるのです


そんなうまい話はあるわけはないと思うかもしれません


しかし、たった一つのことを理解して頂くだけで

あなたの肩に乗っている重い荷物をおろすことができるのです


今あなたは・・・


・資金繰りに困り果て、今月支払うお金もなく始終考え込んでいる

・会社を続けるつもりはないけれども、会社清算をどうやってすればいいかわからない

・会社を立ち上げた時は、がんばったけれど、今はその情熱もない

・借入金を返済できる目処が立たず、どう工面したらいいのか頭をかかえている

・倒産や破産に追い込まれてしまっている

・清算の際にかかる従業員の給料や退職金、税金対処のことを考えるだけで嫌になる

そんなことを考えてはいませんか?


あなたがこのような苦悩に満ちた生活をしている間にも・・・

積もる問題は日に日に増しています


あなたは会社にとって親父のような存在です

言い換えれば、会社の従業員にとってもあなたは親父です


手遅れになってしまう前に・・・


ケジメをつけてみませんか?


たった一つのことをしていただくだけでいいのです


会社清算は、あなたが想像している以上に大変な作業です


会社に作るときに比べると、10倍くらい大変です

会社を作るときは、早ければ一週間以内で終了します


会社を清算するときは、早くても2ヶ月以上の時間と手間がかかります


ここで、今あなたが早急にしなければいけないのは・・・


いかにして手元において置くのではなく、

あなたとあなたの従業員のことを考えて、できるだけ早く手放す準備をすることです



手塩にかけて育ててきた大切な会社であることはよくわかります

その大切な会社が社会的に汚名をきせられたまま消滅するのは想像するに絶します


では一体どうすればいいのでしょうか?


A社のケース



A社は、創業60年の老舗企業でしたが、慢性的な赤字体質から、
会社を継続させることが困難な状況にありました。

この会社は、清算を行うことが必要でしたが、
先代から続く会社を清算するということに対して、社長は非常に抵抗がありました。

また、従業員も30名在籍しており、大半は先代が社長のころからの従業員で、
社長は常に従業員とその家族の生活を考え、会社を続ける必要があるものと考えていました。

しかし、ここでA社社長は、早期な判断により会社清算を依頼しました。

それによって、重い苦しみから開放され、
会社清算することで全ての債務をゼロにすることができました。

従業員も、次の仕事や生活を考える余裕を与える準備期間も作り出すことができました。

会社清算ということを理解し、依頼する

たった一つのことをしただけで、全社員新たな人生の再出発をすることができました。


本当にこれだけでいいのです


寝る間も惜しんでがんばってきたのですから、

そろそろ楽になってもいいのではないでしょうか?


そんながんばってきたあなたを・・・

会社清算の専門家集団が、全力でサポートいたします


専門家が適切なサポートを行えば、
あなたの手間を最小限に抑えることで清算することができます


そして、
今ならあなたの会社の清算記念として・・・


あなたの会社が存在したことを後世に残すことができる

ツームストーンを進呈させていただきたいと思います


最後に・・・


会社の親父として
従業員の親父として・・・


手遅れになる前に


ケジメという一歩踏み出してみて下さい


必ずあなたのお役に立てることを約束したいと思います

お問い合わせは、こちらから



   はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク この記事をLivedoorクリップにクリップ! Yahoo!ブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS